ショボハピ☆主婦ちはこ成長ブログ

自分のショボさを見つめてこそハッピーになれる!

ハードルを下げる

これまで、半分やけくそで、このブログをFBにもシェアしていたけど、暫くやめてみようと思う。

(でも心理的に余裕のある時はシェアする時もあるかもしれない。)

 

最近、FBにシェアする際、苦手だけど何となくズルズルと友達としてつながっている人の顔が浮かんでしまったりして、どうしてもFBにシェアする気持ちになれない。

 

今更だけど、恐れを過剰に感じている。 

 

f:id:s-chihako:20170908110347j:image

 

自意識過剰なだけだかもしれないけど、今はハードルを下げてみようと思う。

 

このままでは、また元に戻ってしまう。自分の思っていることを言えない自分に。もしかしたら、もう戻っているかもしれない。

 

あんな事を言ってはいけない、こんな事を言ってはいけない、と思って何も言えなくなるのは、もう嫌だ。

 

それだけは嫌だ。

 

ハードルを下げる事はとても悔しいけど、自分の気持ちをスムーズに出せる環境を整えてあげる事も「自分を大事にする」事の一つだと思う。

とことん休む

先週末、家でのんびり、ゴロゴロしていました。

 

とても良い天気で、お出かけ日和だったけど、

何となく「今日はゆっくりしていたい」と感じた。

 

「今日やる事は朝昼晩3度の食事だけ。あとはテキトーで!」

と決めた瞬間、一日が楽しみになった。

 

朝食を作り終えたら布団でゴロゴロ、昼食を作り終えたらまた布団でゴロゴロ。

 

たまに子供が「電車~!」と上に乗ってきて背骨が痛かったけど、かなり休めた。

ウトウトしながら聞く子供の声はとても可愛かった。

 

これまで、「日曜は晴れていたらどこかにお出かけしなければ!」という考えや、せっかくの日曜に子供と遊んであげない事はサボっている感や罪悪感があった。

f:id:s-chihako:20170901160016j:image

お出かけした後に、心の中でゼーゼー、ハーハー言いながら何とか食事を作って、些細なことでイラっとしてしまう事もしばしば(イヤ、結構)あった。

 

のんびりゴロゴロした結果、一日中、家にいても子供たちは勝手に遊んでいました。

たまに姉弟ゲンカが始まっていたけど、いつの間にか笑い声になったりもした。

 

3度の食事もいつもより手早く、野菜たっぷりに仕上げられた気がする。

 

今の私には、外に出て子供に何かを体験させてあげる前に、自分(親)を楽に機嫌よくさせておく事が大事なのだと思った。

 

家で(特に子供の前で)ゴロゴロする事にいつも罪悪感を感じていたけれど、味をしめて、今週はとことんやってみた。

 

ゴロゴロしていても誰も責めない。旦那も子供も。

 

責めているのは自分だけだった。

自分で自分を責めるのをとにかくやめた。

 

たっぷり休めたからか、今週末は外に出かけたくなりました。

我慢しない。

美容院に行ってきました。

 

シャンプーをしてもらっている時、

「かゆい所ないですか~?」と聞かれた。

 

このフレーズ、どこの美容院に行っても毎回必ず聞かれるけど、私はかゆい所があっても、未だかつて「はい、あります。」と言った事がない。

 

何故か、タブーのような気がしている。

「何か悪いし」、「後で自分で洗えばいいし」、「気難しい客だな、と思われるかも」などと考えてしまい、大体毎回どこかしら気持ち悪いのに、もっと洗ってほしいのに、

 

「はい、大丈夫です。」

 

と言ってしまう。そして、今回も言ってしまった。

 

シャンプーを洗い流してもらっている時、モヤモヤしてきて、「何かまた変な我慢をしている!」と思った。

 

そして、チャンスは訪れました。

 

シャンプーを洗い流してくれているお兄さんが

「気持ち悪いとこありませんかー?」

とまた聞いてくれました。 

f:id:s-chihako:20170822115434j:image

「あ、こ、この辺(頭長)、気持ち悪いです!」

と言ってみた。

 

「はーい。ありがとうございます。」

とお兄さんは普通に返事して、念入りに洗ってくれました。

 

顔の上に載せられた薄い布みたいな物の下で、お兄さんが何気なく言った「ありがとうございます」に何故か密かに感動しまくった。

 

これから美容院でシャンプーしてもらう時は、かゆい時は「かゆい」、気持ち悪い時は「気持ち悪い」と言おう、と思いました。

その方が、お互いにスッキリ、サッパリなんだ。

 

担当のスタイリストさんにこの事を話すと、「フツーに(かゆい、気持ち悪いと教えてくれる人は)いますよ。あ、特に大阪の人はよく言ってきますよ。」とのこと。

 

4か月ぶりに美容院に来たため、担当スタイリストさんから

帰り際、「我慢せずにカラーのリタッチだけでも2か月後に来てくださいね」と言われた。

自分では我慢しているつもりはなかったのだけど、秋っぽくきれいに染めてもらった髪を見た時、「私、我慢してたわ」と思った。

これからはもう少し自分に手をかけてあげようと思いました。目指せ、いつまでも可愛いママ!

f:id:s-chihako:20170822115638j:image

(かわいらしくアレンジしてもらい、嬉しさをこらえきれずに、ニヤッとしてしまったw)

自分を責め続けても仕方がない。

久しぶりにブログを書いてます。

 

以前、耳障りのいい事を書いておきながら、全然なっていなかった。

お盆期間中、様々な出来事を言い訳に、これまで習慣化していると思っていたことを全くやっていなかった。

出来なかった、いや、やらなかった。

 

...と、自分を責め続けても仕方がない。

 

それよりも、一歩でも前に進みたい。

 

自分の願いを一つでも叶えてあげる事に力を注いでいきたい。

 

f:id:s-chihako:20170821135437j:image

サボってしまった分、そこからの一歩は重いような気もするけど踏み出してしまえば、案外大丈夫なはず。...ってまた過信してるのかもしれない。

 

とりあえず、つべこべ言わず、一歩踏み出してみようと思います。

自分の思いを書く。

ブログを始めて約2か月半が経った。

 

ブログで自分の思いを書いた後は、気持ち的に楽になる。

 

汚い話だけど、アルコールの飲みすぎで気持ち悪すぎる時に、トイレで吐くことが出来た後と同じくらいに楽になる。

 

逆に、ブログを書けなかった日(書かなかった日)は何となく達成感がなく、喉元が苦しい。やり残し感があるので、Twitterや紙に何でもいいから自分の思いを書いています。

 

(私のような)言いたい事が言えず生きづらい人や、何故かいつものど元がつまる感じがして苦しい人は、ブログを始めたら良いんじゃないかと思う。

 

ブログに抵抗があるなら、Twitterでも紙に書く日記でもいい。

 

ブログを書いたとしても、FBでシェアとかしければ、ほぼ誰も読んでないから、言いたい事言い放題(笑)

 

言いたい事を言える(書く)環境を自分で作り、そして、吐き出す。

吐き出した後は、スッと楽になる。

 f:id:s-chihako:20170807125446j:image

 

私にとって、”ブログを書いた日”=”言いたい事を言えた日”、です。

 

(もちろんTwitterや紙に何かを殴り書きをした日も含みます。でも私の場合はブログの方が効果大。)

 

”書くだけ”という素朴な行動だけど、一日の終わりには「ああ、今日も生きた」と思え、充実感を感じながら眠りにつけます。

 

ブログやTwitterや紙に自分の思いを書く、というのは、実際の生身の人間と対峙した時にも、言いたい事を言えるようになるための練習にもなる。

 

ものすごく少しずつですが、出来るようになっている気がします。

 

om/ym_3place/status/894211354他にもブログを書くメリットは色々あるようです。

(その一つとして、今、「そんな偉そうに他人の心配してる余裕はあんたにはないでしょ。まず自分の事もっと頑張んなさいよ!」と自分の事を責める自分に気づけてます。そして、その言葉を無視してこの文章を書くことが出来てます。)

 https://twitter.com/ym_3place/status/894211354600525825https://twitter.com/ym_3place/status/894211354600525825https://twitter.com/ym_3place/status/894211354600525825https://twitter.com/ym_3place/status/894211354600525825

 今の自分が「ブログ始めて良かった」と一番実感できているのはこれだと思った。

自分を過信しない。

先週書いたコンプレックス表で、自分のイタイ所の一つに

「自分は本当はすごいと思っている」

という事があった。


これは本当に恥ずかしいし、イタすぎる所だと思った。

 この意識を持ち続けていたら、危険だ、と。

 

実際、現実を見た時に、何にもすごくない。むしろ大丈夫か?と言いたい。

 

私は自分の事を「劣等感がある」だの「自信がない」だの言いながら、

「(本当はすごいんだから)何か今日はだるいし明日でいーや」

と自分との約束を後回しにするクセがある。

 

自分を過信しているから、一日のやる事リストは頭の中で何個も考える。

 

→でも過信しているから、「明日でいいや」「次でいいや」になる。

 

→何も成果のない日がある。

 

→現実が変わらない。

 

...この繰り返しだな。

 

「明日とか次はない」と言い聞かせてこのブログを書いています。

https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672

https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672

 https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672

 

凡人だからこそ、頑張らなければいけないし、頑張りたい。必死になりたい。

自分をその気にさせつつ、謙虚に、地道に。

 

(もちろん、週刊少年ジャンプを読んだりとか子供達と過ごす時間とかリラックスとか、自分の大好きなことをする時間も大切!)

f:id:s-chihako:20170804121030j:image 

旦那さんが毎週買ってくる週刊少年ジャンプを夜な夜な読むのがとても楽しみです。

 

その中の「ハイキュー!!」というバレーボールの漫画に出てくる田中君。

先週号と今週号で一気に彼のファンになりました。

 

彼のように、自分が平凡である事を認め、立ち止まる事はあっても、すぐに我に返ってコツコツと歩み続けよう、と思います。

https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672

https://twitter.com/ym_3place/status/892996619825692672https://twitter.com/ym_3place/status/89299661982569267

素直にありのままを観る。

ナマガワ菌のニオイが発生した時どうしてますか?

 

先週末、旦那が仕事から帰って来るなり、

 

「ハンカチのニオイ嗅いでみて。」

 

と言って、一日中使ったハンカチを私の鼻の所に持ってきた。

 

ナマガワ菌のニオイがプンプンした。

 

梅雨時期だったからか、

我が家のサンルームの日当たりが悪いからか、

それとも、私が洗濯槽の除菌を怠っていたからか、

 

...要因は全部なのだと思うけど、

 

とにかく私は、旦那から「お前のせいだ!」と責められてるように感じ、

「私が悪いって言いたいの?!」

と怒った( `ー´)ノ

 

旦那さんは

「違うって。くさいって言いたかっただけ。それ被害妄想!!明日、帰りに消臭効果のある洗剤と柔軟剤を買ってくるから。」

と言った。

 

そんな事を言われても、その時は信じられなかったけど、しばらくして、

「もし、本当に旦那が”クサイ”と言いたかっただけだったら、確かに被害妄想だな」

と思った。

 

そういえば、私は旦那から「それ被害妄想!」よく言われる( ゚Д゚)

 

f:id:s-chihako:20170731115747j:image

私が「さっきのもしかして本当に、クサイって言いたかっただけ?」と言ったら、

 

「そうだよ。これまでに同じような事、何回もあるけど、俺は傷ついているんですからね!」...と旦那さん。

 

あ、私、被害者意識、満載で生きてた。

 

「ハンカチのニオイ嗅いでみて。」と言われた後、

「うん。...あ、クサイね。」って素直に返してたら、プンプン怒らずに済んだかも。

 

私は相手の言葉を受け取った瞬間に、

自分の中で勝手に解釈して

その先のストーリーを勝手に作っていた。

 

しかも自分が被害者になるストーリー( ꒪Д꒪)

 

今後は、素直にありのままを観るように気を付けよう。

 

旦那にも、「今の私は被害者意識があって誤解してしまう事がある」と伝えて、言い方を気を付けてもらおう。

 

 

翌日、消臭効果の高い洗剤と柔軟剤を買ってきてくれた旦那さま。

ありがとう。そして、ごめんなさい。

 

今日になり、ナマガワ菌のニオイは我が家から消えつつありますが、まだ少し臭います。

何か良い対策or良い洗剤を知っている方がいらっしゃいましたら、良かったら教えてください!!

m(_ _)m